2018年9月16日日曜日

座間災害ボランティアネットワーク ZSVN

2018.09.16

H30防災キャンプの打合せを座間災害ボランティアネットワーク(ZSVN)とあいかわ町民活動サポートセンターにて行う。






2018年9月13日木曜日

愛川中原中学校打合せ

2018.09.13

愛川中原中学校の11月8日、9日に行われる道徳の授業「生命の尊さ」について打合せを持った。

2018年9月10日月曜日

越谷JC

2018.09.10







2018年9月8日土曜日

ふれあい広場

2018.09.08

田代運動公園にて「ふれあい広場」が開催されました。

この行事は、町社会福祉協議会と町ボラ連主催で
毎年この時期に行われているものです。

「消火訓練」の準備を!
今回は水消火器をつかって体験していただきます。

「新聞紙スリッパとくつの作り方」
「ライフラインがストップした時の、家の中のトイレの活用法」
「揺れに反応させてブレーカーを切るには…」
予定では「消火訓練」と「新聞紙スリッパとくつの作り方」を予定していましたが
直近で起きた風水害・大地震で被災された方々の声や状況などが
生々しくテレビで放送されていることもあり、急遽プログラム追加!

「ライフラインがストップした時、慣れた家の中のトイレを使いたい!
どうすれば使うことができる??」
「ブレーカーが揺れに反応してOFFになるしくみ」この2点
計4つコーナーをご紹介することといたしました!

開会式
ボラ連 萩原会長からのごあいさつ


スタート間もなくより、各コーナーへ
沢山の方々がおこしくださり、体験されました。






小さいお子さんから、お年寄りまで
幅広い年代の方々に体験していただけたようです。
今日体験していただいたことが
いざという時、きっと役に立つ事と思います。

慌てずに
「自分の身は自分で守る!」


閉会式
ボラ連 会長の井上さんよりごあいさつ
天気予報では、午後から雨が…という事で
予定よりも早い閉会となりました。

私たちASVNの出展の他にも、多くの団体による出展がありました。

9月とはいえまだまだ猛暑の中、
大変おつかれさまでした!
また来年、おあいしましょう~

nori

2018年9月2日日曜日

二井坂区防災訓練への協力参加

2018.09.02  



今年度は町内各区ごとに「自主防災訓練」を行う年であり
大雨模様の朝から、様々なプログラムにて町内各所で実施されました。

二井坂区への協力させていただいたのは
事前準備への協力を二井坂区から2名、他区から3名の計5名
当日は二井坂区から2名、他区から1名の合計3名となりました。



新聞紙で作ったスリッパとくつのコーナー

大きな地震などの災害で、床に危険な飛散物が!
そんな時、素足ではとても危険です。
「寝ている脇にくつをよういしておきましょう」
「もしもくつがなかった時には、新聞紙で履物を作りましょう!」
と、コーナー説明のあと役員の方々によるスリッパ作りのご紹介
ご要望があったためくつ作りもご紹介させていただきました。

新聞紙で作ったくつを履きキャップの上を歩きます。
「痛くないね!」「脱げにくいんだねー」
「思ったより簡単だし覚えておきます!」など
色々な感想をお聞きできました。

非常時の炊き出し訓練コーナー
炊きあがったご飯を蒸らします。
非常時の備品として集めてある「薪」を使って
火おこしからのスタートでした。

簡易担架の訓練コーナー
毛布を使ってお仲間を移動させてみます。
安全に移動するには、関わる皆さんの声掛けが大切ですね!

非常食の配給コーナー
かまどで炊飯袋にセットしたお米が炊きあがりました。
非常食として「ふりかけご飯」の提供です。



非常食の配給がスムーズに行えるよう準備をします。
今日は試食として「ふりかけご飯」を配給しました。
担当役員の方々が「何を、どの順に渡したらよいか」を考え
声掛けを行いながらスムーズに進行されました。

もしもの時のお役立ちグッズ!
三角巾がない… でも腕をケガしている…
そんな時に便利な「スーパーの袋」
三角巾代わりに腕を支え吊る事ができます!

実際にスーパーの袋をカットするところから
担当役員の方が説明を!
「なるほど~」「これなら身近にある!」
「よく考えるもんだね~」などと声が。


いよいよ非常食の試食です!

ふりかけご飯が次々と参加された皆さんに配られていきます。
「おいしい!」「日頃ふりかけだけじゃ寂しいけど美味しい!」
「お米の炊けたいい匂いがする」「うまく炊けてる!」
感想の声が飛び交います

今回は「こんなものも作れます」コーナー設置

お米と同じ炊飯袋を使ったレシピをいくつかご紹介

パスタをゆでて、家の中にありそうなもので味付け!
「これは何で味をつけたの?」「時間はどのくらいかかったの?」

ホットケーキミックスを水だけでとき、加熱した蒸しパンには
「甘くておいしい」「おやつもできるんだ!」と。
「卵や牛乳がなくても美味しいとは!!」
色々な感想を聞かせていただくことができました。


8月末の事前勉強会と今日の2日間
どちらの日も猛暑の中の活動となりました。

今年度はASVNより事前勉強会から当日のお手伝いさせていただきました。
役員の方々のやる気に背を押され「暑さも雨も関係なく!!」
とてもやりがいのある2日間となりました。

大変お世話になりました。
今後ともASVNを宜しくお願いいたします。

nori




2018年8月11日土曜日

中小一貫教育 防災・減災体験教室

2018.08.11 半原小学校にて、半原小児童13名と愛川中学の生徒6名、そしてその保護者に関係者と我々含めて、58名で防災・減災体験教室を開催しました。


当日は、猛暑の中、水分補給しながら多くの体験学習がありました。



まずは、開会式の様子です。手前、5名は愛川高校のファイアーガードクラブのメンバーで
ASVNの助っ人です。スタッフは年配者が多いので強力な応援団です。


             開会式終了後は早速、三角テントの設営の仕方の説明です。
             時間があれば、実際に設営訓練もやりたかった。


            総合司会の岸上さんから、1日のスケジュールの説明。


            開会式の場所のすぐ隣の木陰で炊飯訓練を実施。木陰があって良かった。
            説明責任者はメンバーの韮沢くん。大役をしっかりこなしていました。


            韮沢くんの、娘2人も参加。5歳と2歳ながら熱心です。


            今回から初めて導入した水運搬訓練です。
            町の給水車が広域避難所に到着した後、どのようにその水を持ち帰るのか
            いろいろな道具を使って実験してみました。


              校庭の中を自宅までのルートと考え、砂利道をペットボトルのキャップで
              作ったり、坂道を使ったり、階段を使ったりで大変さを体験しました。





            2つの外体験の後は、多目的室に入って、防災・減災クイズを〇か✖か
            体全体を使って表現しながら学びました。



            次は、炊飯訓練で各自が作ったご飯を食べる時間です。
            非常用炊飯袋はご飯だけでなく、ホットケーキやスパゲッティも
            できるという試食コーナーも設けました。


            いつもは、レトルトカレーをご飯の上にかけて食べていたのですが、
            今回はふりかけご飯としました。炊飯袋からビニール袋に取り出し
            ふりかけを入れてかき混ぜるのですが、この作業がなかなか好評
            でした。また自分で作るおにぎりは格別のようで、完食者ばかりで
            した。スタッフからも関係者からも絶賛の声が多く上がり、これから
            しばらくは、このパターンでいきましょう。

最後は関係者で記念撮影です。暑い中、大変お疲れさまでした。


2018年7月28日土曜日

愛川高校生レクチャー

2018.07.28

愛川中学校区 防災・減災体験教室(8/11半原小学校で開催の予定)にボランティアで参加予定の愛川高校生に事前レクチャーを行いました。 当日は高校生がリーダーです。



2018年7月23日月曜日

愛川中学校区 防災・減災体験教室打ち合わせ、下見

2018.07.23  半原小学校で8/11に開催される防災・減災教室の事前打ち合わせに半原小学校に来ています。危機管理室の担当者もまじえて当日の計画の再確認です。
また終了後は、校庭に出て、実際の訓練場所を確認しました。当日は猛暑が続いていると予測して、開会式は裏庭の木陰、炊飯訓練も裏の木陰でと変更しました。